私たちの想い

多様化する働き方に社会がついていけない

まずはこちらをご覧ください。

  • 専業主婦家庭が60%以上を占めた20年前から現在では逆転し、60%が共働き家庭である
  • 保育園に入れない子どもたち(=待機児童)が48,000人を超えている(平成22年10月段階)
  • 潜在的待機児童は800,000万人以上いると言われている(厚生労働省)
  • 児童相談所での対応件数は10年前よりも4倍となり44,000件を超えている(平成21年段階)
  • 育児放棄(ネグレクト)も年々増加傾向にある
  • パチンコ店での車内放置事故が増加傾向にある

現代の子育てを取り巻く環境は急激に変わっています。

これだけの経済不況ですから働きに出なければならないお母さんも増えていますし、仕事をしていないお母さんも、核家族化、地域社会の希薄さなどの社会構造の変化から育児のストレス、孤独に悩まされて様々なあってはならない事故が多発しているのです。

子育てで悩むことも多いけど相談する人がいない...
働く気は無かったけど働かなければならないから預ける場所を探している...
働きたい職場が見つからず、夜勤や夜遅くまで働く仕事に就かざるを得なかった...
子どもが病弱で保育園に預けていてもいつも仕事を切り上げて迎えに行かなければいけない...
保育園の預かり時間が短いから自分のやりたい仕事に思いっきり打ち込めない...

などなどお母さんの悩みは尽きないと思います。

「子育てを楽しみたいけど楽しめないことがある」

こんなお母さんは少なくないのです。

「あったらいいな!」を形にする

そんな社会に少しでも役に立ちたいと私たち「マーチ」は立ち上がりました。
今の日本は確かに保育園が足りないかもしれません。
しかし、それ以上に、保育園や幼稚園では賄えない子育てニーズに対応して、どんな状況に置かれているお母さんでも楽しく、気楽に子育てが出来るような環境を創りたいと思って立ち上がったのです。
そのためには、施設型では限界があります。

だから、私たちは在宅型での保育サービスを提供することによってそれら環境の支援をすることを決めました。

私たちのモットーは、「『あったらいいな!』を形にする」です。

今までにありそうで無かった、あったら良かったというものにこだわり、現代のお母さんにとって、価値のある保育サービスを提供していきます。
これからの日本は今まで以上に厳しい環境に立たされるような気がしてなりません。

貧富の格差も広がり、失業者も増えることが予想されます。
さらに少子高齢化が進む可能性も高いと考えられます。

そんな時代を考えると皆様のお子様は日本の宝です。
この貴重な宝を私たちは次の世代のために育んでいかなければならないと思うのです。

そのためには愛情はもちろんのこと、環境がとても重要となります。
お母さんが一人で子育てをする社会ではあまりにも不足が多すぎます。
私たちマーチがお母さんのパートナーとなって一緒に子育てを支援していきます。
頼るときは是非頼ってください。

きっと、大きな力になれると思います。